メルプロジェクトのコンセプト


【クリックすると画像が拡大されます】

 メルプロジェクト(Media Expression, Learning and Literacy Project)は、メディアに媒介された「表現」と「学び」、そしてメディア・リテラシーについての実践的な研究を目的とした、ゆるやかなネットワーク型の研究プロジェクトです。

 デジタル化とグローバル化が同時進行し、混沌とした様相を呈しつつある情報社会の中で、人々がいかにしてメディア・リテラシーを身につけていくか。さらにメディアに媒介された表現や学びの営みをどのようにして展開していくか。このような課題に現実的に対応するために、2000年4月に東京大学に新設された新しいタイプの文理越境型の大学院、情報学環(Interfaculty Initiative in Information Studies)において、共同研究プロジェクトとしてメルプロジェクトが立ち上がりました 。

 メルプロジェクトは2001年1月に発足しました。2006年1月に終了するというかたちで期間を限定し、活動を展開しています。

 メルプロジェクトでは、いくつかの「サブプロジェクト」と、それらよりはやや関係のゆるい「関連プロジェクト」を同時並行的に展開しています。また、テレビ番組やウェブサイトの企画制作、出版活動などを行なっています。