MELLからのおしらせ

  • 2007年6月、メルプロジェクトを継承・発展する「メル・プラッツ」がスタートしました! メル・プラッツはそれ自体がプロジェクトではなく、メディア表現とリテラシーについてみなが語りあう「広場」です。
    http://www.mellplatz.com/
  • 2007年4月1日、メルプロジェクトの成果を継承する「メルのもと.com」が立ち上がりました! メディアリテラシーや表現活動の「種」を、みなさんと共有していくウェブサイトです。
    http://www.mellnomoto.com/

MELL Project

 メルプロジェクト(Media Expression, Learning and Literacy Project)は、メディアに媒介された「表現」と「学び」、そしてメディアリテラシーについての実践的な研究を目的とした、ゆるやかなネットワーク型の研究プロジェクトです。
 東京大学大学院情報学環に拠点を持ち、大学院教育とも結びついて、2001年度から2005年度まで5年間に渡って展開されました。

      The MELL (Media Expression, Learning and Literacy) Project is a loosely knit, networked research project intended to conduct practical research into expression and learning via the media, and research into media literacy.

     It has been conducted for 5 years from January 2001 to March 2006 as one of research projects of the Interfaculty Initiative in Information Studies (iii) in the University of Tokyo, Japan.

ごあいさつ

 メルプロジェクト(Media Expression, Learning and Literacy Project)は、日本のメディアの生態系をより多様性のあるものに組みかえ、その中のあちこちに学習やコミュニケーションのコミュニティを生み出していくことをめざして、2001年1月にスタートした、ゆるやかなネットワーク型のギルド集団でした。
 この企ては当初から、5年間限定で活動すると明言していました。その約束どおり、2006年3月のシンポジウムをもって幕を閉じました。
 この5年の間、80余名のメンバーは、700名前後のサポーターに支えられつつ、約20のサブプロジェクト、約10の関連プロジェクトを展開し、42回の公開研究会、6回のシンポジウムをこなし、6冊の本をまとめることができました。文字通り全力疾走でした。
 これまでメルプロジェクトへのきびしいご批判とあたたかいご支援をくださったすべてのみなさまに、心からお礼申し上げます。みなさんの支えなしには、この活動はけっして成り立ちえませんでした。本当にありがとうございました。
 メルプロジェクトとしての活動は、あと一冊の本の出版をのぞき、これで終わりです。しかしこの企てで花開いたメディア表現やリテラシーのアイディアやプロジェクトの数々は、綿毛のついた種子となってあちこちに飛散し、さまざまな地域やメディアのなかに根をおろし、ぱっちりと芽吹きつつあります。メルの拠点となった東京大学情報学環からは、あらたな球根もほこほこと生み出されつつあります。

 すばらしい5年間でした。
 またお会いしましょう。遠くない将来、世界のどこかで。

2006年3月
メルプロジェクト・コーディネーター
水越伸

(メルプロジェクトシンポジウム2006報告冊子の「ごあいさつ」に加筆訂正)

Information Last Updated, 06-03-31

  • 2006年3月4日・5日に開催された「メルプロジェクト・シンポジウム2006:メルプロジェクトの播種(はしゅ)」の記録を掲載。銀河系をメタファーに展開された当日の模様を写真とリポートでお届けしています。ご覧になる方はコチラ
  • メルプロジェクトが幕を閉じ、このサイトは凍結されましたがアーカイブはそのまま公開されます。
  • Mell project ended with excitement. The information of this site won't be updated, but be archived.

Mail Magazine

 メールマガジン『メルの環』は、メルプロジェクトの活動やメディア・リテラシーにまつわるさまざまなニュースなどを集め、月1〜2回のペースで発行されました。 [ バックナンバー ]