■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

メルプロジェクト・サポーターズ・メールマガジン
『メルの環』2002年12月 臨時号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サポーターズ・メンバーのみなさまへ

■2002年12月メルプロジェクト公開研究会のお知らせ

何かと気ぜわしい季節となってきました。メルプロジェクトでは、定例の公開研究会を下記の要領で開催します。お誘い合わせの上、ご参加下さい。研究会のあとは忘年会となるかと思います。

□メルプロジェクト・プロジェクトリーダー
 市川克美(NHK番組制作局)     境真理子(日本科学未来館)
 菅谷明子(経済産業研究所)     林直哉(長野県立梓川高校)
 水越伸(東京大学大学院情報学環)  山内祐平(東京大学大学院情報学環)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2002年12月メルプロジェクト公開研究会
○ 日 時  12月14日(土)午後3時から5時30分まで
○ 場 所  東京大学大学院情報学環暫定建物二階会議室
       <
http://www.iii.u-tokyo.ac.jp>の地図を参照して下さい
○ テーマ 「東京都プロジェクト中間検討会」
○ 概 要
 メルプロジェクトでは今年度、東京都生活文化局の委託を受けて、おもに社会教育領域で活用できるメディアリテラシー、メディア表現のマニュアル(報告書とCD-ROM)作りを進めています。このマニュアル作りに先立ち、この夏から秋にかけて、二つのパイロット実践をおこなってきました。
 一つは、東京都三鷹市に住む親子を対象とした「思い出のビデオアルバム作り」。成蹊大学の見城武秀さん、情報学環の安美羅さんがおもに担当してくれ ました。
 もう一つは、東京都写真美術館を舞台としたワークショップで、一般公募の『写真をみる・よむ・かたる』と、品川区荏原中学校の子供たちを対象とした クレイ(粘土)アニメ作り。情報学環の村田麻里子さん、水越伸らが担当しました。
 これらの実践を総称して「東京都プロジェクト」と呼んでいます。
 今回は、この二つのパイロット実践の概要を報告してもらい、年度末までのマニュアル作りに活かしていきたいと思います。ご不明な点などあれば、下記までご連絡下さい。みなさまのご参加をお待ちしています。

水越伸(メルプロジェクト・東京大学大学院情報学環)

shin@iii.u-tokyo.ac.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

メルプロジェクト・メールマガジン『メルの環』は、東京大学大学院情報学環「メルプロジェクト」メンバーのみなさまにお送りしています。このメールマガジンについてのご意見やお問い合わせは下記までお願いいたします。

 水越伸(メルプロジェクト・東京大学大学院情報学環)

 shin@iii.u-tokyo.ac.jp

『メルの環』編集担当

 松井貴子(水越研究室アシスタント)
 上杉嘉見(名古屋大学大学院) 内川奈津子(早稲田大学) 矢久保飛鳥(立命館大学)

--------------------------------------------------------------------------------------------

         東京大学大学院情報学環「メルプロジェクト」
              <
http://mell.jp/>

--------------------------------------------------------------------------------------------

        Media Expression, Learning and Literacy Project
   on Interfaculty Initiative in Information Studies, The University of Tokyo
       Copyright (C) 2002 MELL Project All Rights Reserved.

--------------------------------------------------------------------------------------------