■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

メルプロジェクト・メールマガジン
「メルの環」号外! シンポジウムのご案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


メルプロジェクト2004年度の活動の総決算、「メルプロジェクト・シンポ
ジウム2005」開催が迫っています。前号でお伝えしたプログラムのなかで、
開催日の曜日にまちがいがありました。お詫び申しあげます。。。
訂正とともに、さらにバージョンアップされたプログラムをお届けするため
に、号外!をお送りさせていただきます。ほかに先のプログラムからの変更
点として、会期の2日間ともご昼食は各自でお取りいただくことになってお
ります。どうぞご了承ください。
それでは、メンバー一同、みなさまとシポジウム会場・東京国際フォーラム
でお会いできることを心から楽しみにしています。(編集担当)





    「メルプロジェクト・シンポジウム2005」は、
       2005年2月19日・20日(土・日)
 に開催されます。まだ参加お申し込みがお済みでない方は、今すぐ!
     からお申込みください。



   ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■□■ 2005年2月19日・20日(土・日)開催 ━━━━━━━━━

          メルプロジェクト・シンポジウム2005
            「メルプロジェクトの協奏」 

          ウェブサイトにて参加申し込み受付中!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 
         お申し込みは  ↓  こちらからどうぞ

             




 第5回目を迎えるメルプロジェクト・シンポジウムの参加申し込を受け付け
ています。
 上記のウェブサイトから、クリック一つでお申し込みいただけます。今年も2日間に
 わたって開催いたしますが、1日だけの参加も可能です。どうぞお早めにお申し込み
 ください。みなさまのご参加を、心からお待ちしています!




        メルプロジェクト・シンポジウム2005
           「メルプロジェクトの協奏」
   
--------------------------------------------------------------------------
        メルプロジェクト・1年間の活動を総決算!
   海外からのゲストもお招きし、報告・発表・ディスカッションなど、
        今年も2日間ぎっしりの内容で開催します!
   
--------------------------------------------------------------------------



■日 時  2005年2月19・20日(土・日) 
■場 所  東京国際フォーラムD1&D7ホール
       〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
       
       JR線有楽町駅より徒歩4分
■参加費  1,000円
      ※一日参加、両日参加とも参加費は同額です。なお、高校生以下、
       ならびに2日目の午後以降からご参加の方は無料です
      ※パーティ!パーティ!の参加費(2,000円)は別途いただきます
■参加申込 メルプロジェクト・ウェブサイトからどうぞ!
■申込締切 2月14日(月)



■■プログラム・2月19日(土)■■
■会場 D7ホール(すべてこの会場)

9:30      開場
10:00〜10:30 年間報告「メルプロジェクトの2004年」
         [メルプロジェクトの2004年度一年間の活動を総括します]
   □登壇者:崔銀姫(北海道東海大学)・坂田邦子(東北大学)
        ・小川明子(愛知淑徳大学)

10:45〜15:00 メディア表現、学びとリテラシー:メルプロジェクト東京宣言!
        (昼食休憩を1時間はさみます。昼食は各自でお取り下さい)
   □コーディネーター:山内祐平(東京大学)
   □登壇者:呉翠珍=Sophia WU(台湾政治大学)
        ジョン・ヒョンソン=Heyon-Seon JEONG(韓国京仁教育大学)
        劉雪雁=Xueyan LIU(財・国際通信経済研究所)
        水越伸=Shin MIZUKOSHI(東京大学)
   □コメンテーター:桂英史(東京藝術大学)
            佐倉統(東京大学)
         [メルプロジェクトが、内外の仲間とともに、これからの
          メディア表現、学びとリテラシーをめぐる研究と実践の
          ビジョンを提示します。名付けてメルプロジェクト東京
          宣言!]

15:15〜17:45 メルメンバー総出演「メルまんだら」
   □登壇者:メルプロジェクト・メンバー(全国各地から数十名が集結!)
   □企画運営:安斎利洋&中村理恵子(連画プロジェクト)・林田真心子&
         鳥海希世子(MoDeプロジェクト)ほか
         [メルプロジェクトという名前は聞いたことがあるし、い
          くつかのプロジェクトのことも知っている。だけど誰が
          メンバーで、日頃どんなことをやっているの? こんな
          質問をよく受けます。そこで4年目が終わろうとしてい
          るこの時期に、メンバー有志が日頃おこなっている表現
          活動、教育活動、研究活動などの数々をリレー形式で発
          表いたします。発表といっても、そこはメルプロジェク
          トのやることですから、身体を動かしたりヴィジュアル
          だったり、とユニークな中身にしていくつもりです。名
          付けて「メルまんだら」。メルプロジェクトの森羅万象
          ・魑魅魍魎・百鬼夜行を「まんだら」のように描き出し
          ます]

18:00〜19:30 パーティ!パーティ!(懇親会)
        [20日の「メディア・バザール2005」のプレイベントもあります!
         会場はD7前ロビーです]

 

■■プログラム・2月20日(日)■■
■ 会場 セッション1はD1、その他はすべてD7ホール

9:30      開場
10:00〜12:30 ■セッション1:送り手と受け手の対話ワークショップ■
   □コーディネーター:境真理子(日本科学未来館)
   □報告者:長谷川一(東大大学院)・宮田雅子(同左)・佐藤翔子(多摩
        美大学院) ほか
   □コメンテーター:陳世敏(台湾政治大学)ほか
         [第二期民放連メディアリテラシー・プロジェクトの成果を踏
          まえ、専門家と非専門家を結ぶ科学技術コミュニケーション
          やミュージアムという公共的文化施設の社会的意義、ワーク
          ショップのデザインなどといった諸問題の相関を議論してい
          きます]

         ■セッション2:モバイリング&デザイニング:モバイル・メデ
          ィアの文化とリテラシー研究■
   □コーディネーター:水越伸
   □報告者:伊藤昌亮&林田真心子&鳥海希世子(東大大学院=MoDeプロ
        ジェクト)・安斎利洋&中村理恵子(連画プロジェクト)
        ・アスケ・ダム=Aske Damほか
   □コメンテーター:武田徹(ジャーナリスト)ほか
         [メルの関連プロジェクトであるモバイリング&デザイニング
          (MoDe)は、たんにケータイの研究であることに留まらず、
          ケータイを通して新たな実践的メディア研究のあり方を模索
          すると同時に、メディア・リテラシーの根本に迫る契機をは
          らんでいます。MoDeの一年を振り返り、その意義と課題を
          デッサンしていきます]

12:30〜13:30 昼食(各自でお取り下さい)・休憩

13:30〜15:45 メディア・バザール2005:仁義なき商い
   □企画運営:上田信行(同志社女子大学)・長谷川一(東大大学院)・伊藤
         昌亮(同左)・宮田雅子(同左)・水島久光(東海大学)・佐
         藤翔子(多摩美大学院)・ 飯田豊(東大大学院)ほか
         [昨年のシンポジウムで大好評を得たメディア表現、リテラシー
          をめぐる型破りな知的交流バザール。アイディアやプログラム、
          本やビデオなどを売り買いできます]
         ※昨年のバザールの模様は↓をクリックして下さい
        
16:00〜16:30 総括討論
         [2日間の活動を振り返り、今後の展開を展望します]
   □登壇者:伊藤昌亮・長谷川一・水島久光


-------------------------------------------------------------------------------------------------
メルプロジェクトでは、みなさまのご参加をお待ちしています。
お早めに、メルのウェブサイトからお申し込みください! 2月14日(月)締切です。












         (2005年2月号 号外! おわり)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「メルの環」はお申し込みをいただいた方々に配信しています
        無断転載をご遠慮いただいていますので、
        転載を希望される場合はご連絡ください
-----------------------------------------------------------------------------------------
 □ご意見、お問い合わせは
   --------> shin を @iii.u-tokyo.ac.jp  のまえにつけたアドレス
       (コーディネーター:水越伸・東京大学大学院情報学環)
 □配信希望、登録アドレスの変更、登録解除などは
   --------> t-matsui を @kt.rim.or.jp のまえにつけたアドレス
       (「メルの環」編集担当)
-----------------------------------------------------------------------------------------
             「メルの環」編集担当
   松井貴子(水越研究室アシスタント) 崔銀姫(北海道東海大学) 
   高宮由美子(NPO子ども文化コミュニティ)  山根かおり(pampam)
-----------------------------------------------------------------------------------------
         東京大学大学院情報学環「メルプロジェクト」
              
 プロジェクトリーダー
  境真理子(日本科学未来館)    菅谷明子(ジャーナリスト)
  林直哉 (長野県立梓川高校)   水越伸(東京大学大学院情報学環)
  山内祐平(東京大学大学院情報学環)
-----------------------------------------------------------------------------------------
Media Expression, Learning and Literacy Project
on Interfaculty Initiative in Information Studies, The
University of Tokyo
Copyright (C) 2002-5 MELL Project All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━